学校法人愛光学園 幼保連携型 認定こども園 三和幼稚園は0歳児からの幼児教育をコンセプトとして、長崎市の子育てを応援しています。

学校法人愛光学園
愛光学園の魅力 子どもの成長 成長エピソード 食育 入園案内 うれしいお便り
入園願書受付
3学期の予定
幼保連携型認定こども園って?
満三歳児教育とは
らいおんくらぶ
三和幼稚園こども教育文化研究所
三和幼稚園未就園児教室
ちょっと聞いて…
三和幼稚園TOP > 成長エピソード

三和幼稚園の忘れられないエピソード

幼稚園の様子、子ども達のつぶやき、先生達のつぶやきなど・・・
忘れられない楽しいエピソード・感動エピソードを紹介しています!
 

子ども達とクイズをしていた時。〇〇くんが「まるくて…おいしいものな〜んだ!!」というと 〇〇くんが「・・・ありずぎて決められないな・・・。」と一言。先生も同じ気持ちでした(笑)

年長さんのサッカー教室で試合になるといつもゴールキーパーになる〇〇くん。「おれがまもるけん!みんないってきて!」「(ここは)おれひとりでよか!」ひとりでゴールを守る姿にコーチも「守護神みたい!」と一言…。とってもかっこいい〇〇くんでした。

くまさんくらぶでの〇〇ちゃん。年少さんをどこへ連れていくのかと見ていると「きょうは『びょういん』へいくわよ。ちゃんとおかあさんについてきて!」「〇〇ちゃんどこがいたいの?だいじょうぶ?かぜかしら…」などなど。お母さんの真似をしているのかな?役にこだわった家族ごっこ…みていて思わず笑ってしまいました。

どんどん字を読めたり書けるようになったお友だち…お手紙にも文字を書いてくれるようになりました。”おうちでがんばってかいてくれたんだろうなぁ…”と思うと心があたたかくなりました。

朝のバスでの出来事…ばんびさんの〇〇ちゃんが国旗のカードをめくりながら「ア、ア、アッポー(アップル)」と英会話で教えてもらったアルファベットを練習していました。まるで英会話の先生のようで…すごくかわいかったです。

恥ずかしがり屋の〇〇ちゃんが最近は私の近くまで来て「おはようございます。」と挨拶をしてくれるようになりました。毎日朝顔を合わせるのが楽しみです。

「おかたづけチャンピオン」「おきがえチャンピオン」「ごみひろいチャンピオン」…「チャンピオン」目指して毎日がんばっています。「チャンピオン」になったお友だちを拍手で褒めるお友だち…「やさしさチャンピオン」だな…と嬉しく思います。

2歳児の〇〇ちゃんがおうちでお母さんと一緒にテレビを見ているときの事。お母さんは「ジャニーズかっこいいねぇ〜」と〇〇ちゃんに声をかけました。すると〇〇ちゃんは「ばんびさんの男の子のほうがかっこよか!〇〇くんと…〇〇くんと…あっ〇〇くんも!かっこいい〜!!」と目がハートになっていたそうです。ばんびさんの男の子はイケメン揃いです。

お部屋にいるとき2つ向こうのお部屋からかすかに「拍手」が聞こえてきました。それを聞いたばんびさん「雨の音???」(お部屋はお昼寝タイムでカーテンをしていたので外が見えていませんでした。)「先生、雨降ってきたみたいよ〜。」外はとってもいいお天気でした(笑)。

りす(1歳児)・ひよこ(0歳児)さんは職員室へおつかいにいくのが大好きです。りすぐみのお友だちがひよこぐみのお友だちの手を握って連れていってくれます。…歩くスピードをゆるめてチラチラとひよこぐみさんを気にしながら…。まだ1歳児と0歳児…自分達もまだ小さいのにお兄ちゃん、お姉ちゃんになったな〜と嬉しくなる先生でした。

雪が降りみんな雪だるまさんのように着込んできた寒い日の事。F先生が雪だるまを作ってきてくれてみんな大喜び。窓を見てチラチラふる雪に大喜び。トイレに行くときも、パンツを脱いで「つめたい」と言いながらおしりまる出しでも大はしゃぎ。寒くてもへっちゃら。雪の日を満喫しました。

学校法人 愛光学園 〒851-0402 長崎県長崎市晴海台町32-2 (地図) TEL 095-892-1486 FAX 095-892-3055 MAIL info@sanwa.ed.jp
Copyright (C) Aiko Academy2012 All rights reserved.